1. TOP
  2. 白澤卓二 毎日新聞連載コラム Dr.白澤100歳への道 お惣菜は便利?

白澤卓二 毎日新聞連載コラム Dr.白澤100歳への道 お惣菜は便利?

2017/04/29 Dr.白澤100歳への道 健康
この記事は約 3 分で読めます。

白澤卓二先生の毎日新聞夕刊の連載コラム「Dr.白澤100歳への道」で食堂やレストラン、ファーストフード店などで飲食することを「外食」というのに対し、コンビニやスーパー、デパ地下などで惣菜や弁当を購入し、持ち帰って食べるのは「中食」と呼ばれる。そんな中米国オハイオ州立大公衆衛生学のサラ・アンダーソン准教授らの研究チームは太らないためには、家庭の手料理を食べることが重要な要因であることをあきらかにした。

 

家庭で手料理

ダウンロード (28)

 

 

 

 

 

 

単身世帯の増加、女性の社会進出などの反映で、「中食市場」は拡大しているなかで、研究チームはオハイオ在住の成人男女1万2842人を対象に、家庭で食事をする頻度、食事中にテレビを見るかどうかと肥満度の関係を調べた。その結果、家族と一緒に食事をする頻度は肥満度と関連していないことが分かった。

一方、家庭での食事が手料理である場合には、家族での食事の頻度に関わらず肥満が少ない傾向が認められた。さらに食事中にテレビをつけていない家庭では肥満が少ない傾向が見いだされた。つまり、家族で会話をしながら手料理を楽しむというオーソドックスな食習慣が肥満の予防であることが分かったのだ。

 

食事中のテレビはよく噛まない

images (24)

 

 

 

 

 

 

最近の栄養学的研究から肥満の原因として糖質の摂取が注目されているが、外食」や「中食に含まれる精製糖質の量が家庭の手料理よりも多いために、肥満との関連性が浮かび上がったのかもしれない。

一方で、食事中にテレビを見ることが食事の時間やそしゃく回数に影響をあたえている可能性がある。つまり、テレビ内容に気を取られて、あまりそしゃくせずに食材を飲み込んでしまえば、食後血糖が急激に上昇し肥満へとつながるだろう。外食産業や中食産業の発展で食環境がめまぐるしく変容した今日だが、太らないためにもオーソドックスな食習慣への見直しが必要だろうと話す。

 

白澤卓二先生プロフィール

白澤卓二Facebook

白澤抗加齢医学研究所

 

\ SNSでシェアしよう! /

fiestlife-naviの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

fiestlife-naviの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

tabino5211

この人が書いた記事

  • マヌカの蜂蜜、レンゲのハチミツ、アカシアの蜂蜜など、その使う目的と選び方は

  • 2018ローソンとゴディバの共同開発商品は「ショコラパフェ」と「ショコラマカロン」

  • スタバ母の日ギフト2018!プレゼントおすすめ10選

  • お腹痩せのポイントは運動<食事!今、見直すべき「食事習慣」簡単ダイエット

関連記事

  • 寝起きが悪い、寝起きがだるい、寝起きがツライという人は理由があった!その原因とスッキリ起きる方法!

  • 「酵素」を効率的に摂取する食べ方の工夫で、血液をサラサラにする!

  • 便秘の解消 便秘の原因 ってなに?即効で便秘を解消する方法10

  • 前立腺がんの症状 前立腺がんの検査と予防!

  • ぽっこりお腹ダイエット 夏までにへこます5つの取り組み方

  • カゴメ野菜ジュース 「つぶより野菜」の評判がイイ!口コミ情報!