1. TOP
  2. エクオール 「みんなの家庭の医学] これ以上体を老けさせない!スーパー体内物質 

エクオール 「みんなの家庭の医学] これ以上体を老けさせない!スーパー体内物質 

2017/06/07 健康 みんなの家庭の医学
この記事は約 5 分で読めます。

たけしのエンターテイメント「みんなの家庭の医学」6月6日の放送では、これ以上体を老けさせない!名医が教える「スーパー体内物質」SPです。年齢を重ねるうちに増える病気に心筋梗塞や脳梗塞がありますが、女性の場合、閉経によって女性ホルモンが減少し、肌の乱れやシワが増え、さらにはガンの兆候にもなりかねません。そこで近年、この女性ホルモンに代わる働きをする物質が明らかになってきた。それが「エクオール」です。ここではこのエクオールについてお伝えしたいと思います。

 

さようなら!更年期

ダウンロード (3)

 

 

 

 

 

 

 

エクオールという物質は女性ホルモンの一種である、エストロゲンに似た働きをする成分と言われていて、年齢とともに減少しがちなエストロゲンを補って、ホルモンバランスの働きをサポートする効果があるといわれています。images (41)

ですが、いくら大豆イソフラボンを摂取しても、効く人と効かない人がいるというのです、その秘密がエクオール

エクオールはエストロゲンと似た働きをするので、体内に取り込むとエストロゲンの分泌を促すことができます。
エストロゲンの分泌が活発になるとホルモンバランスが改善されるので、自律神経も正常に戻ります。

 

エクオールを作れる人と作れない人との違いは?!

ダウンロード (19)

 

 

 

 

 

エクオールを体内で作れる人と作れない人は、ある環境に違いがあるからです。エクオールを作るためには、「エクオール産生菌」という腸内細菌が必要です。エクオール産生菌は、大豆イソフラボンをエクオールに変換してくれる働きをすることで、

腸内にエクオール産生菌がいてこの菌が活動している人がエクオールを作れる人というわけで、作れない人との差は腸内環境にあったのです。

日本人でエクオールを作れる人の割合は約50%と言われ、欧米の20~30%と比べると高いといえます。これは、日本人が昔から醤油や味噌、納豆など大豆製品をたくさん食べてきたことと関係があるのかもしれませんね。

 

番組で紹介されたエクオールを大量に作れていた秋田県の池田さんの食生活は!

実年齢の60歳より若い、40代という結果が出て、池田さんの食生活を調査。秋田県にご主人と2人暮らし。お酒は毎晩飲むそうですが、それでも血液検査は正常値です。ほとんど病気もしたことがないそうです。
食事も特に意識して食べているものはないとのこと。池田さんの1日の食事は、メニューは野菜中心で、白米と玄米を1日おきに食べていました。また、納豆には砂糖を入れて食べ、この地域では普通のことだそうです。夜には具だくさんの納豆汁を食べていました。食事内容をみてみると、大豆食品がとても多く納豆は1日1人3パック分食べていました。太田先生によると、エクオールを作り出す秘密は大豆食品にあるといいます。人間の体内でエクオール作り出しているのは腸。大豆食品が腸に届くと腸内細菌が分解し、エクオールを作り出すのです。images (43)

大豆食品こそエクオールの原材料

池田さんのように大豆食品を長期間定期的にとる食習慣を続けているとエクオールを通る腸内細菌が増えより多くのエクオールが作られると考えられています。今までに大豆食品をどれだけ食べてきたかが、エクオールを作れる人と作れない人を決めるとのことです。実は秋田県は納豆大国で、特に池田さんの住む県南の地域は大豆農家が多く納豆の消費量が多いと言われています。

 

エクオールを多く作れる人は?!

images (42)

 

 

 

 

 

エクオールを体内でたくさん作れる人は一体どんな人でしょうか。それは、腸内フローラが整っていて、エクオール産生菌がたくさんいる人です。

どういう食事や生活習慣でエクオール菌が定着し増えていくのかについては、まだ研究途中で明らかにはなっていないようですが、すでにあるデータからは「大豆食品をたくさん食べている人」や「食物繊維をたくさん摂っている人」などがエクオールを作ることができる人のようです。

ということは、腸内環境を整えることがエクオール作りのための第一歩と言えそうです。腸内環境を整えることには、エクオール産生だけじゃなく他にもたくさんのメリットがあります。

 

まとめ

エクオールを増やしたり作ったりするにはどうしたらいいのか?

方法は3つ。

  1. 腸内環境を整える
  2. 大豆製品をたくさん食べる
  3. サプリメントで補う

一番重要なのは、腸内環境を整えることです。腸内環境を整えるというのは、善玉菌と呼ばれる体に良い菌を増やすこと。そのためには、乳酸菌やビフィズス菌などを積極的に摂ったり、食物繊維の多い食事を心がけるようにしましょう。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

fiestlife-naviの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

fiestlife-naviの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

tabino5211

この人が書いた記事

  • 2018ローソンとゴディバの共同開発商品は「ショコラパフェ」と「ショコラマカロン」

  • スタバ母の日ギフト2018!プレゼントおすすめ10選

  • お腹痩せのポイントは運動<食事!今、見直すべき「食事習慣」簡単ダイエット

  • スタバ新作 「ストロベリーマッチフラペチーノ」 代官山でイチゴ農園をイメージしたお店がオープン!

関連記事

  • うなぎレシピ! 土用の丑の日はもうすぐ!夏バテしない

  • ゴディバチョコ 映画「オリエント急行殺人事件」とコラボレーション

  • スターバックスコーヒー スタバ新作 バナナクリーミーミルク

  • 【スタバ新作】スイカ果汁を使った「シェイクン ウォーターメロン & パッション ティー」

  • カニ食べ放題 カニ地獄新橋 なんと紅ズワイガニが100グラム290円で! 

  • かき氷のお店12選 ! かき氷!この夏!絶対に行きたい冷た~くておいしい