1. TOP
  2. 「がんからあなたと家族を守る方法SP」主治医が見つかる診療所 6月19日

「がんからあなたと家族を守る方法SP」主治医が見つかる診療所 6月19日

2017/06/20 主治医が見つかる診療所 健康
この記事は約 10 分で読めます。

主治医が見つかる診療所6月19日放送では「がんからあなたと家族を守る方法SP」。今回は、日本人のおよそ2人に1人が発症すると言われている「がん」がテーマで、発症のサインや見つかった時の対処法、早期発見法など、がんから命を守るための方法を徹底的に紹介。がんを体験した芸能人や医師でありながら、がんになり克服した体験なども放送!医師たちから貴重なアドバイスや、がんにならないためのポイントを解説。
さらに、体の負担がなく簡単にできる「がん検査法」をタレントが体験する。

 

がんから命を守る!

img02

 

 

 

 

 

 

南雲医師はがんの専門医となって30年になり、その間に早期発見、早期治療を訴えてきた。だが、がんの死亡率は戦前の結核死亡者を凌いでいて、がんの死亡原因がタバコが1位であったのが、食生活が1位となっている。さまざまな食品がスーパーで並び、何が体に良い食品なのかなにが体に悪い食品なのか見極める目が必要となってきた時代といえるかもしれない!

 

愛華みれさんを襲った血液のがん「悪性リンパ腫」

img03

首や腋の下、足のつけ根などリンパ節にしこりがみられることが多い!

img04

危険なしこりを見分ける

 

 

 

 

 

 

 

 

愛華みれさんは、2008年に白血球の中のリンパ球の一部ががん化する病気である悪性リンパ腫を患ったことを公表。気付いたきっかけは、「右の鎖骨あたりにゴルフボールほどのしこりがあることに気づいた」こと。診断を受けるまでは特に自覚症状がなかったため、しこりに気づいてから診察を受けるまでに少し時間があいたと言っている。かなりの量の抗がん剤治療や放射線治療を行なうが、その際に、ほかの元気な細胞にも影響を受けるため、食欲は落ちて下痢や数回に及ぶ嘔吐に苦しんだが、負けずに栄養を補給するために無理をして食べる。その甲斐があって約5か月間に及ぶ抗ガン剤治療が実を結び、今ではミュージカルの舞台に出るまでに完治して女優として復活している。素晴らしい…..。👏

悪性リンパ腫の症状は、首や腋の下、足のつけ根などのリンパ節の多い部位にリンパ節腫脹(しこり)がみられるようになります。特に首に現れることが多いようです。

治療には、放射線や抗がん剤などの化学療法が主に用いられることが多いようですが、治療方針は悪性リンパ腫の種類や進行具合などによって決定されます。

 

お笑い芸人ゆーとぴあのホープさん4度のがんで余命半年と宣告

ダウンロード (15)

 

 

 

 

 

 

ゆーとぴあのホープさんこと城後光義さんは、2007年に大腸がん、2013年に肺がん、2014年に胃がん小腸がんを患い3度の手術を受けましたが見事復帰している。大腸がんの時には自覚症状はなく、たまたま受けた検査で8個のポリープが見つかったということ。

肺がんの時は、咳が止まらず血痰が出たことから受診してがんが発覚、この時余命半年を宣告されたそうで、かなりのヘビースモーカーだったホープさんは、この時にタバコをやめたといいます。

胃と小腸のがんは、食べても食べても痩せていく体をおかしいと思って検査をしたことから発覚、大きな腫瘍が栄養の吸収を妨げていたのだそうだ。

それでも手術や抗ガン治療で病気を乗り越え、左の肺全摘、胃の大部分も摘出という体でありながら、見事仕事に復帰しています。

 

最新のがんの検査!

img10

 

 

 

 

 

唾液でわかるサリバチェッカー

東京医科大と慶応大のグループが起業したアカデミックベンチャー「サリバテック社」のサリバチェッカーは、たった1滴の唾液からがんの早期発見のためのスクリーニングができる新しい検査です。1滴の唾液から、がん細胞が増殖するときに必要となる物質ポリアミン類という代謝物質などを測定、膵臓がんや肺がん、乳がん、大腸がん、口腔がんなどのリスクの有無を調べることができます。

血液でわかる!アミノインデックス(AICS)

血液中のアミノ酸濃度を測定し、健康な人とがんである人のアミノ酸濃度バランスの違いを解析してがんを発見する検査方法です。1回5mlほどの採血で男性では胃がん、肺がん、大腸がん、膵臓がん、前立腺がんの合計5種、女性では胃がん、肺がん、大腸がん、膵臓がん、乳がん、子宮がん・卵巣がんの合計6種のがんを検査することができます。

 

がんを予防するための生活習慣

images (40)

 

 

 

 

 

 

がんの発生は生活習慣と深いかかわりがあるので、がんにならないためには現在の生活習慣を見直すことが重要です。食生活では栄養のバランスのよい食事をとるというのが大切。病院へ行って医者の指導がない限り、体に良くない食品を食べ続けたり、変な食べ方をすることは良くないばかりか、栄養が偏ります。また、がん予防になるからと、いつも運動習慣のない人が突然激しい運動をし始めるはやめたほうがいいです、少しずつ慣らしていくことがベストです。

 

喫煙 たばこは吸わない。他人のたばこの煙をできるだけ避ける

喫煙はがんだけでなく、循環器疾患をはじめさまざまな病気のリスクとなります。たばこを吸っている人は禁煙をしましょう

飲酒 飲むなら、節度のある飲酒をする。

飲酒は、大腸がんをはじめとするがんのリスクとなります。そのため、普段飲まない人や飲めない人は、無理に飲まないようにしましょう。

食事 食事は偏らずバランスよくとる。

現時点では、がんを確実に防ぐ単一の食品や栄養素はありません。逆に、とり過ぎるとがんのリスクを上げる可能性のある食品などもあり、そうしたリスクを分散させるためにも、まずは偏りなくバランスのよい食事をとることが基本となります。

身体活動 日常生活を活動的に。

身体活動が高いと、がんだけでなく心疾患による死亡のリスクも低くなるため、死亡全体のリスクが低くなると考えられています。ほとんど座って仕事をしている人なら、毎日合計60分程度の歩行などの身体活動と、それに加えて、週1回程度は活発な運動を行いましょう。活発な運動とは、たとえば早歩きなら60分程度、ランニングなら30分程度が目安です。

体形 成人期での体重を適正な範囲に。

日本人の場合は、欧米人ほど肥満ががんにならないことがわかっています。むしろやせていると栄養不足は免疫力を弱めて感染症を引き起こすことがあります。ちょうどいい形としてして、中高年男性ではBMI(肥満指数) 21?27、中高年女性ではBMI 19?25を目標に、体重を維持することが良いです。
適正体重は、身長と体重から計算されるBMIという数値でわかります。BMIは次の計算式で計算できます。

BMI=体重(kg)÷身長(m)2

糖尿病や高血圧、高脂血症などは、やせるほどリスクが低下しますが、がんを予防するためには、太り過ぎないこととともに、やせすぎないことも大切です。

 

以上の項目を、それぞれの生活に無理ない方法で取り入れて生活することこが、科学的根拠に基づく現代のがん予防ですもちろん、今後の研究によって、項目や内容が追加されたり、変更されていきますので、情報に関心をもつことが大切です。

 

 

がんを予防する食べ物

FotorCreatedrrrr-630x400

 

 

 

 

 

 

ガン細胞を作るものとして広く言えば大気汚染だったり放射性物質による被ばくなど、様々なことが考えられますが、しかし、一番大きな原因と考えられるのが、日本の食生活が欧米化が進み習慣化してしまっていることや、目に見えない添加物や農薬、化学薬品を無意識のうちに摂取していることなどがあげられます。

インスタント食品やスナック菓子・菓子パン、チェーン店の食事、ファーストフード・コンビニ弁当の常用などで、どの病気の原因にもなる栄養の偏り、食べ過ぎ、それに加えて毎日の喫煙もガンになる確率を確実に高めています。

 

デザイナーフーズピラミッドから見るガン予防食品

chart_02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1990年にアメリカでガン予防策として出された、デザイナーフーズピラミッド。
日本よりもいち早くガン死亡者の増加が深刻化していたアメリカでは、食べ物と健康にまつわる研究が進められていました。
長年の疫学的データに基づき「植物性食品によるガン予防」を研究し、発ガン抑制効果が高いとみられる食材を順に並べたものです。
上のほうがより効果が高いものとなります。

にんにく

garlic-618400_640

 

 においの成分「硫化アリル(アリシン)」が強力な抗酸化作用を含みます。
このアリシンが強力な殺菌作用と免疫強化があり、発がん性物質を無毒化する効果も確認されています。

キャベツ

ダウンロード (16)

 

にんにくに次いで抗酸化作用が強く、ビタミンが豊富。がん抑制作用効果がみられるβカロテン、食物繊維を含みます。
この食物繊維が体内の発がん性物質を吸収し、体外に排出する働きがあります。

ショウガ

ダウンロード (17)

カリウムや亜鉛などのミネラルを多く含み、ジンゲロン・ジンゲロール・ショウガオールは殺菌作用に加え、抗がん作用があります。
生よりも乾燥生姜・加熱した調理法によって、より抗がん作用が高まります。

 

にんじん
ダウンロード (18)体内でビタミンAに変化する「カロテン」が多く、ガンの発生や進行を抑える働きがあります。そのほかビタミン類、食物繊維も多く含み抗酸化作用が高くガン予防に効果的です。また、便秘予防・血圧を下げる・疲労回復、粘膜・皮膚を強くするなどの効果も期待できます。
葉付きにんじんが出回っている夏場は、栄養価の高い葉も利用しましょう。

味噌

ダウンロード (19)

大豆に含まれる抗酸化作用イソフラボン・サポニン・ビタミンEには、さまざまな病気の原因になる活性酸素を除去する効果があります。
大豆ではなく長期間発酵させて作るお味噌や大豆発酵食品に、ガン抑制効果がより見られるそうです。
強力なデトックス作用と、体を温める効果があるので、低体温を好むガンが嫌う環境をつくってくれると期待できます。

玄米

grains-651404_640-1-450x302

栄養価が穀物の中でトップクラスの玄米。
体に必要な栄養素のタンパク質・脂肪・ビタミン・ミネラルなどが豊富に含まれています。
食物繊維も多いので腸内環境の改善にも役立ちます。

大根おろし

ダウンロード (20)

すりおろすことでより酵素の吸収が増すので、大根おろしにして食べることがコツです。
昔から風邪をひいたときに食べたり、飲んだり、その優れた抗菌作用・抗炎症作用が風邪に効果を示しました。

ガンに対しては抗がん作用、発がん物質を解毒する酵素の働きも注目されています。
大根の辛み成分に含まれているので、先端部分をすりおろすことがポイントです。

海藻

images (41)

海藻類にはタンパク質・ビタミン・ミネラル・食物繊維などをバランスよく含んでいます。
わかめ・コンブ・ひじきなどの褐色の海藻類に含まれる、フコダインにはガン細胞を死滅させる働きがあることが分かってきています。
さらにガン細胞の増殖も阻止することも発表されています。

きのこ類

images (42)

ほどんどのきのこ類に含有されているβグルカンが免疫力を強化し、体内の発がん性物質を吸収して体外に排除する効果が高い食品です。さらに、ガン細胞の増加を抑制します。キノコ類の中でもマイタケは、ガンの増殖を抑える力が強力で、ガン細胞を縮小させる働きも持ち合わせています。30gほどのマイタケを毎日食べると効果が期待できるようです。マイタケのお味噌汁はガン予防で最適ですね。最近ではデトックス作用の強いはなびらたけも、ガン抑制効果が高いと注目されています。

 

まとめ

何も特別なものを摂らなくても、身近な食品でガンにかからないために対策ができる、ということがわかります。今からでも遅くない!少しの意識を変えるだけでできることばかり!あらためて予防医学の大切さを実感したとともに、食材のもつパワーは本当に素晴らしいです。
人工的に作られたもの、不自然なものには決してない自然の食材の高いエネルギーを体に取り込んで抜群の強い健康を手に入れてください。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

fiestlife-naviの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

fiestlife-naviの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

tabino5211

この人が書いた記事

  • マヌカの蜂蜜、レンゲのハチミツ、アカシアの蜂蜜など、その使う目的と選び方は

  • 2018ローソンとゴディバの共同開発商品は「ショコラパフェ」と「ショコラマカロン」

  • スタバ母の日ギフト2018!プレゼントおすすめ10選

  • お腹痩せのポイントは運動<食事!今、見直すべき「食事習慣」簡単ダイエット

関連記事

  • 車の運転中の眠気を覚ますエクササイズ

  • カゴメ野菜ジュース 「つぶより野菜」の評判がイイ!口コミ情報!

  • アロマオイルの香りでリラックス

  • 足がむずむずして眠れない人の対処法は

  • 酵素ダイエット置き換え リバウンドなしダイエットとは?

  • 白髪が増える原因は!白髪が少なくなる食べ物!