1. TOP
  2. サッカー日本代表 西野ジャパンの骨格が見えてきた!

サッカー日本代表 西野ジャパンの骨格が見えてきた!

2018/05/28 W杯ロシア大会 サッカー日本代表
この記事は約 4 分で読めます。

サッカー日本代表の合宿は7日目に入り、3バックを採用する西野ジャパンの全容が見えたきた。30日のガーナ戦に備え、千葉県習志野で行われている練習では怪我のため、代表を離脱した青山を除く26選手が6本のフォーメーション練習を行い、DFラインの長谷部誠、吉田麻耶、槙野智章と左ウイングバックの長友佑都、右ウイングバックの原口元気、ボランチ山口蛍を中心とした守備の基本陣形が西野ジャパンの骨格だ。

マンチェスターCの映像で3バックのイメージを含ませる

3バックのフォーメーションは、まだ選手同士の距離や位置取りに不慣れさはあるが、それでも西野監督は何度もプレーを止めて両WBの位置と、3バックとの距離間、ボランチの狙いどころなどを説明した。27日は宿舎で1時間マンチェスターCなどの映像を確認し、イメージを膨らませた。3バックの真ん中を担う長谷部は「どちらかというと、3バックを攻撃的な意味合いで受け止めています」と言い、日本代表としてはチャレンジとなる新システムに意欲を示した。

日本代表はいままで長く4バックが採用されてきた。それだけにこの短い時間での習得には不安もあるかもしれないし、さらには激しいポジション争いもある。しかし日本代表候補はそれぞれ大人の考え方をもっている。左ひざの負傷から回復途中の右WBの酒井宏は「元気君と争ってますけどそれが理想です。マルセイユにもライバルはいますけど、あれだけタイプの違う元気君が相手ですけどいいことです。」と穏やかだった。

3バックのチャレンジ歓迎

MF長谷部は

3バックのチャレンジを歓迎した。「4バックは慣れている。両方の形をもつのは強みだし面白い」と引き出しが増えることへの期待を口にしている。攻撃的な3バックをイメージしており「サイドの選手を押し出して、数的な優位を生かして崩し加えたい」と話す。西野監督からは、柔軟性と自主性を求められ「選手が自覚して責任をもってやることが大事」と気を引き締めた。

 

FW武藤は

 

 

ピッチ上でのコミュニケーションに手ごたえを口にした。西野ジャパンでは、スタッフが戦術説明している間も、選手間でその場で話し、意見をすり合わせることが認められている。」その場でお互いが修正できるのはいい、すごく助かっている」。新戦術の浸透へ確かな手ごたえを口にした。

MF宇佐美は

 

宇佐美は新戦術での活躍に自信を見せた。3バックの2列目に主力として、26日から始まったミニゲームでも常に主力組に入った。本田、香川がポジションを争うライバルになるが、西野監督からの信頼は厚い。サイドよりゴールに近い位置でボールを受ける回数が増え、得点に直結するプレーを求められる。「自分のストロングポイントを出せると思う」と、持ち味である攻撃力を存分に生かせることを誓った。

 

 

西野ジャパン合宿3バック4バック紅白戦

 

3バックと両ウイングバック、ボランチでは山口、さらにトップの大迫、左シャドーの宇佐美が2日間でほぼ主力組に入った。西野ジャパンの骨格が具体的に見えてきた中で、本田は右のシャドーを原口と争うことになる。香川も宇佐美がライバルとなり、岡崎は大迫の次のトップに入る可能性をこの日の練習でうかがわせた。

気がつけばもう現実的な布陣と,戦い方は見えている。その中で本田、香川、岡崎の苦戦は見えている。もうギリギリの生き残りの佳境は迎えているかもしれない。初挑戦の3バックに向き合いながら、全員の前に向かう姿は絶対に崩さない。

 

\ SNSでシェアしよう! /

firstlife-naviの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

firstlife-naviの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

tabino5211

この人が書いた記事

  • 日本セネガル戦 乾・本田のゴールで2-2の引き分け。決勝トーナメンへは最終戦へ!

  • 日本代表 セネガル戦へ向けて冒頭以外を非公開で調整!

  • W杯日本代表 次戦のセネガル シセ監督が日本分析「スペインに近い」!

  • 西野ジャパン 次戦「セネガル」がもっとも手強い!

関連記事

  • サッカー日本代表 大島僚太打撲で練習不参加!非公開で調整 12日パラグアイ戦

  • クリスティアーノ・ロナウドのバイシクルシュートがナイキのロゴに?

  • 西野ジャパン合宿 オーストリアゼーフェルトで練習!

  • 西野朗監督の初陣

  • サッカー日本代表 インスブルック到着!どしゃぶりの雨でも練習!

  • 西野監督らしい「選手本位の起用法」でチームを仕上げる!