1. TOP
  2. 西野朗監督 サンフレッチェ広島 MF 青山敏弘を電撃選出!

西野朗監督 サンフレッチェ広島 MF 青山敏弘を電撃選出!

2018/05/23 W杯ロシア大会 サッカー日本代表
この記事は約 3 分で読めます。

日本サッカー協会(JFA)は18日、30日のガーナ戦に向けた招集メンバー27名を発表し、サンフレッチェ広島のMF青山敏弘が2015年3月以来の代表復帰を果たした。ロシア・ワールドカップ(W杯)直前での合流となるが、西野朗新監督は「Jリーグで首位を走り、間違いなく今、最高のパフォーマンスをしている選手の一人」と選考理由を語っている。

青山敏弘が2015年3月以来の代表復帰

18日に行われた田嶋会長と西野監督のメンバー発表で、一番のサプライズが青山の選出。青山が最後に代表でプレーしたのは、バヒド・ハリルホジッチ監督の初陣となった2015年3月シリーズ以来で、3年間日本代表から遠ざかっている。

しかし、青山は前回のブラジルW杯経験者で、2013年の東アジアカップでA代表デビュー、一年に満たない短期間で本大会メンバー23人入りを勝ち獲った実績がある。昨年とは打って変わり、現在ではJ1リーグ首位を快走するチームをキャプテンとして牽引するパフォーマンスが評価された結果である。

 

「今のチーム事情を彼が作っていると言っても過言ではないくらい、現在の広島のサッカーを象徴しているキャプテンであり、中心選手で精神的な柱となる存在だ。過去にも代表の経験があり、そこでの貢献度も高く評価している。過去の実績、経験値にプラスして、現状のトップパフォーマンスというところで、できるなら最終的にも代表チームの力にということだ。Jリーグでの熾烈な戦いの中で最高のパフォーマンスをしている選手の一人で、日本代表のリーグ突破には欠かせない選手である。」

西野監督は発表会見で、青山への信頼を口にしているし、前回のブラジルW杯でグループリーグ第3戦のコロンビア戦(1-4)にボランチで先発出場するも、世界との差に失意のどん底に突き落とされた。代表初ゴールを決めた15年3月のウズベキスタン戦(5-1)後には「ロシア行きの船に乗りたい」と話していた青山。最終選考直前で大きなチャンスを手にした男が、どのようなプレーを見せるのか見ものだ。

\ SNSでシェアしよう! /

firstlife-naviの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

firstlife-naviの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

tabino5211

この人が書いた記事

  • 日本セネガル戦 乾・本田のゴールで2-2の引き分け。決勝トーナメンへは最終戦へ!

  • 日本代表 セネガル戦へ向けて冒頭以外を非公開で調整!

  • W杯日本代表 次戦のセネガル シセ監督が日本分析「スペインに近い」!

  • 西野ジャパン 次戦「セネガル」がもっとも手強い!

関連記事

  • 【2018FIFAワールドカップ】日本代表初戦をNHKホールでパブリックビューイングを開催!

  • サッカーファンは食べるべき?!日本代表専属シェフ監修のカップ麺

  • 西野ジャパン 国際親善試合スイス戦「どれだけ自信をもって」ポゼッションできるか

  • 【グローバルワーク】がワールドカップロシア大会に向けて【サッカージャンキー】とコラボ!

  • ”山口キャプテン”に驚き!?西野監督が明かす「ん?」とした顔をした3選手とは?

  • サッカー日本代表メンバー発表!西野監督実績重視 ノーサプライズ