1. TOP
  2. サッカーロシア大会 日本代表合宿 ゼーフェルトでの練習はエンジン全開!

サッカーロシア大会 日本代表合宿 ゼーフェルトでの練習はエンジン全開!

2018/06/07 W杯ロシア大会 サッカー日本代表
この記事は約 2 分で読めます。

コンディション調整の重要な鍵を握るのが合宿地。インスブルック郊外のゼーフェルトはアルプスの山々に囲まれたのどかな高原リゾート地。「人もいないしサッカーに集中できる。施設もいいし本当に言うことがない」(香川=ドルトムント)など、環境を絶賛する声が相次いだ。

ゼーフェルトは標高約1200メートル、人口約3100人の小さな町。1964年、76年のインスブルック冬季五輪開催地で、日本代表の練習場そばにスキーの高梨沙羅(クラレ)が国際大会で優勝したジャンプ台がある。サッカー合宿地としてよく利用され、2010年W杯南アフリカ大会で準優勝したオランダも事前合宿を張った。

日本代表チームの貸し切りとなっている宿舎はジムやプールのほか卓球やビリヤードの台を備える。長友(ガラタサライ)は「(部屋の)窓を開けたらすごい景色が広がっている」と話す。練習場にもバスで5分と近い。到着した2日は雨だったが、晴れた3日は練習時も気温26度、湿度37%と過ごしやすく、長谷部(アイントラハト・フランクフルト)は「移動、食事、ピッチ、ホテル、全て最高の環境を整えてもらった。選手として最高のしっかりした準備をしないといけない」と語る。

日本代表はスイス・ルガノでのスイス戦(8日)を経て再びゼーフェルトに戻り、パラグアイ戦(12日)後、13日にロシアでのベースキャンプ地カザンに乗り込む。「あまりにも環境が良すぎるのでカザンについてからの反動が心配」と早くも気をもむスタッフもいる。

 

サッカー日本代表の合宿地ゼーフェルト

 

\ SNSでシェアしよう! /

firstlife-naviの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

firstlife-naviの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

tabino5211

この人が書いた記事

  • 日本セネガル戦 乾・本田のゴールで2-2の引き分け。決勝トーナメンへは最終戦へ!

  • 日本代表 セネガル戦へ向けて冒頭以外を非公開で調整!

  • W杯日本代表 次戦のセネガル シセ監督が日本分析「スペインに近い」!

  • 西野ジャパン 次戦「セネガル」がもっとも手強い!

関連記事

  • 日本代表 セネガル戦へ向けて冒頭以外を非公開で調整!

  • 西野ジャパン 宿舎で思わぬハプニング!長谷部は平気!

  • 西野監督も登場!ダンヒルが「サムライブルー 2018」のオフィシャルモデルのイベントを開催!

  • 【グローバルワーク】がワールドカップロシア大会に向けて【サッカージャンキー】とコラボ!

  • 西野J初の非公開練習!本田圭佑、生き残りをかけて猛烈にアピール!

  • 西野ジャパン 国際親善試合スイス戦「どれだけ自信をもって」ポゼッションできるか