1. TOP
  2. サッカー日本代表 大島僚太打撲で練習不参加!非公開で調整 12日パラグアイ戦

サッカー日本代表 大島僚太打撲で練習不参加!非公開で調整 12日パラグアイ戦

2018/06/11 W杯ロシア大会 サッカー日本代表
この記事は約 4 分で読めます。

サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会を控える日本代表は10日、事前合宿地オーストリアのゼーフェルトで調整を再開した。12日にW杯前最後の強化試合となるパラグアイ戦(インスブルック)に臨む。
日本は8日のスイス戦に敗れ、9日は休養日だった。10日の練習は冒頭以外を非公開とし、スイス戦の控え組を中心に戦術確認を行ったもよう。スイス戦で腰を打撲した大島(川崎)は参加せず、宿舎で調整した。

 

香川真司 求めるのは理想ではなく結果「どんどん汗かいてやらないと」

西野朗監督は、パラグアイとのテストマッチではメンバーを入れ替えることを示唆している。香川真司も「準備している」と臨戦態勢だ。

「ワールドカップ前最後の試合ですから、やはりチームとして特に攻撃において手ごたえは感じたいです。この前の試合も振り返った中で、やはり攻撃の改善点はたくさんあったんで、そういうところはやはりリスクを背負わないといけないと思っている」
自身が先発することでチームに勝利をもたらす構えだ。4バックならトップ下で出場すると思われるが、背番号10は「別にトップ下に縛られることはない」と言う。

「どう動くか、自分がどういうところで受けたら一番チームにとっても個人としても輝くかっていうのはつねに意識している。しっかり後ろからボールを回すものも求めないと、自分はやっぱそこでタイミング測らないといけないんで。やっぱ自分が出るにはそこを要求したいし、自分にも要求したい。バイタルに入ったら、一人ひとりがリスクを冒さないといけない」
得点の形について理想はあるが、とにかく結果を求めている。

「もちろんキレイに崩すのも、キレイにサイドからセンタリングしていくのも理想ですけど、相手が固い中、何かでリズムを変えなきゃいけない中で、その試合の流れを追わなきゃいけない。やっぱ前を向いて仕掛ける時間帯、前に入り込む時間帯ってのはやっぱり必要だなと。スピード上げる時間帯もそうですし、やっぱそこのバイタルにどれだけ自分が入っていけるか。それは自分のよさでもあるから、そのシチュエーションをどれだけ増やせるか、そこは意識したいですね」

また、守備については前から行ける時はどんどん追っていく考えも示した。パラグアイ戦では、同じくスタメンに入ると予想される岡崎慎司とともに走りきるつもりだ。

「相手が嫌がるようなプレスを僕たちもっとかけてかなきゃいけない。そのスイッチは特に俺とオカちゃんがやっぱりかけていきたいなと。やっぱりどんどんどんどん汗かいてやらないといけないなと思います」

本田圭佑とトップ下の座を争う香川。パラグアイ戦で違いを生み出し、西野監督にアピールしたいところだ。

長友が小3以来2度目の金髪、Sサイヤ人級戦闘力

日本代表DF長友佑都)が、衝撃の変身を遂げた。9日の休養日を挟み、2日ぶりの活動に、周囲の度肝を抜く金髪で登場した。西野ジャパンは始動以来、国際Aマッチ2戦2敗。危機感をあらわにしていた主力DFが、劇的チェンジの思いを髪色に込めた。

長友が劇的に変身した。休養明けの10日の練習。白いバスから見慣れない髪色の男が出てきた。目を凝らすと「日本男児」の著書もある長友だ! 前日までの黒髪から、きれいに色が抜け明る過ぎる金色に染め上げられていた。髪は逆立ったようにも見え、まるであの人気漫画「ドラゴンボール」のキャラクターのような変身ぶりだった。

練習を終えた長友は、笑いながら言った。「スーパーサイヤ人になりたかったんですけど、ただのスーパーゴリラになってしまいました」。パワフルなプレーぶりとエネルギーで自身をゴリラに例えることもある。少し気恥ずかしかったのだろうか。ただ「スーパーサイヤ人」には、意味がある。

欧州も含め世界に誇る日本の「マンガ」のエース格、ドラゴンボールの主人公はスーパーサイヤ人に変身すると、金髪を逆立てたような髪形になり、戦闘能力が上がる。半ば本気の大チェンジ。低調な代表に髪色で刺激を入れた。

実は人生2度目の金髪だという。「小学校の時にあるんですよね。3年くらいの時、ちょうど転校したときになめられないようにしようと思って」。相手と自分にガツンとカツを入れる。長友流、人生2度目の決意の髪色だった。
完敗した8日スイス戦後には「(代表は)6カ月勝てない。今後、ポジティブに考えればいいのか、ネガティブで進んでいけばいいのかっていうのは、正直、僕も答えが出ていないです」と苦悩していた。髪色からメッセージを発し、金髪でロシアへ。愛妻の女優平愛梨も、合格を出したというアタマで、日本をけん引する目印になる。

 

香川真司ドルトムント神プレー集

 

長友佑都「魂の入った試合見せる」

\ SNSでシェアしよう! /

firstlife-naviの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

firstlife-naviの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

tabino5211

この人が書いた記事

  • 日本セネガル戦 乾・本田のゴールで2-2の引き分け。決勝トーナメンへは最終戦へ!

  • 日本代表 セネガル戦へ向けて冒頭以外を非公開で調整!

  • W杯日本代表 次戦のセネガル シセ監督が日本分析「スペインに近い」!

  • 西野ジャパン 次戦「セネガル」がもっとも手強い!

関連記事

  • サッカーロシア大会 日本代表合宿 ゼーフェルトでの練習はエンジン全開!

  • 西野ジャパンの核心に迫る!

  • 西野監督らしい「選手本位の起用法」でチームを仕上げる!

  •  ヴィッセル神戸のイニエスタ、26日にお披露目!

  • ガーナ戦 ロシアW杯開幕前の壮行試合0-2で負け!

  • 西野J初の非公開練習!本田圭佑、生き残りをかけて猛烈にアピール!