1. TOP
  2. 西野ジャパン 乾貴士がスペイン1部エイバルで、得た攻撃の極意とは!

西野ジャパン 乾貴士がスペイン1部エイバルで、得た攻撃の極意とは!

2018/06/12 W杯ロシア大会 サッカー日本代表
この記事は約 4 分で読めます。

西野ジャパンは12日合宿地、オーストリアインスブルックで国際親善試合をパラグアイと行う。スペインで3シーズン戦った乾貴士が西野ジャパンの「勝負どころを」明かしている。日本は5月30日のガーナ戦、6月8日のスイス戦と2試合続けて0-2で負けている。西野朗監督をはじめ、選手たちは収穫と課題の両方を口にしているなか、2015-16シーズンからスペイン1部エイバルでプレーし、来季ベティスへの移籍が決まっている乾が、西野ジャパンの攻撃について「適度な距離感の重要性を」説いている。

西野監督はパラグアイ戦で出場機会の少なかった選手の起用を示唆していて、乾をはじめ、香川真司らも先発が濃厚。かつてセレッソ大阪でともに戦った香川とは阿吽の呼吸を見せており、代表でも絶妙なドリブルとスペースを活かしたコンビネーションが期待される。乾も「そうしたいですし、そういう場面は作っていかないといけない」と語りつつも、適度な距離感の重要性を説く。

「中にいすぎても真司のスペースを潰すだけですし、他の選手が入ってくるスペースを潰すだけ。ピッチを広く使わないと意味がない」と語った。

スイス戦後、乾は日本の攻撃が狭い場所で仕掛け過ぎている問題点を指摘しており、無暗に中央へ入るプレーに釘を差している。「スペースを潰してしまう」というのが最大の理由だ。もっとも「そのなかでタイミング良く中に入って行くこと、サイドバックとの連係も大事になる」と続けており、要所で中央でのコンビネーションプレーを織り交ぜようと意識しているという。

 

スイス戦の前半大迫が孤立していた!香川が指摘!

5月30日のガーナ戦(0-2)に続き、スイス戦でベンチスタートとなった香川は後半31分からMF本田圭佑に代わってトップ下で出場。短い出場時間のなか、巧みなタッチから見せ場を作ったものの、ゴールをこじ開けられずに終わった。後半途中まで日本の戦いぶりを見ていた香川は、「ちょっとサコが孤立していた。それは明らかで、見て分かった」という。1トップに入った大迫は前半40分に負傷交代でピッチから退いたものの、その時間帯まで大迫が孤立しているように感じたようだ。

「もっとトップ下、僕とか圭佑くん、両サイドが高い位置を取れるなら取らないといけない。そこで相手にもっとプレッシャーを与えないと」

香川が指摘したのは、守備における1トップの孤立だ。最前線の大迫がプレッシングをかけてコースを限定しても、後続が連動しなければ効果は薄くなる。大迫が出場していた前半40分まで日本は失点を喫していないものの、その40分間で改善すべき点があったと主張。具体的なポイントについて次のように語っている。

 

プレッシングのスイッチを「僕と岡ちゃんでかけていきたい」

スイス戦の敗戦を踏まえて香川は、「確かに守備はそんなにやられていなかったですけど、それ以上に相手はショートパスでミスをしていた。それを試合のなかで感じたら、もっと前から行ける。それは試合のなかで僕たちが変えていかないといけないし、感じてやっていかなきゃいけない」

相手のミス傾向をよくつかみ、香川は前線からのプレッシングを徹底するべきだったと言う。相手と対峙するなかで、選手たちが敏感に流れを感じ、臨機応変に対応する必要があったという。

「相手が嫌がるようなプレッシングをしていかないといけない。そのスイッチは、特に俺と岡ちゃん(岡崎慎司)だったりでかけていきたい。そこはどんどん汗をかいてやらないといけない。寄せの速さや強度など根本的なところが足りていなかった」

パラグアイ戦はW杯前ラストのテストマッチとなる。「行くなら行かないと。みんなが前向きに、恐れずに。考えちゃうと一歩遅れちゃう。そのマインドを僕が消したい」という香川。パラグアイ戦ではトップ下で先発が予想されるが、本田と熾烈なポジション争いを繰り広げるなか、今までの敗戦のイヤな雰囲気を一掃してくれるようなプレーを見せてくれるのだろうか。

 

レスター岡崎慎司 魂のプレー集

 

長谷部ドイツ杯でバイエルン下す。長友、柴崎最新試合。青山&山口Jリーグ

 

\ SNSでシェアしよう! /

firstlife-naviの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

firstlife-naviの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

tabino5211

この人が書いた記事

  • 日本セネガル戦 乾・本田のゴールで2-2の引き分け。決勝トーナメンへは最終戦へ!

  • 日本代表 セネガル戦へ向けて冒頭以外を非公開で調整!

  • W杯日本代表 次戦のセネガル シセ監督が日本分析「スペインに近い」!

  • 西野ジャパン 次戦「セネガル」がもっとも手強い!

関連記事

  • W杯 日本がコロンビアに2-1で勝つ!香川のPK弾、大迫値千金のヘッド!

  • サッカー日本代表 千葉県内でガーナ戦へ向け国内合宿スタート!

  •  ヴィッセル神戸のイニエスタ、26日にお披露目!

  • 日本セネガル戦 乾・本田のゴールで2-2の引き分け。決勝トーナメンへは最終戦へ!

  • 日本代表 セネガル戦へ向けて冒頭以外を非公開で調整!

  • 西野監督も登場!ダンヒルが「サムライブルー 2018」のオフィシャルモデルのイベントを開催!