1. TOP
  2. 西野ジャパン 国際親善試合スイス戦「どれだけ自信をもって」ポゼッションできるか

西野ジャパン 国際親善試合スイス戦「どれだけ自信をもって」ポゼッションできるか

2018/06/08 W杯ロシア大会 サッカー日本代表
この記事は約 4 分で読めます。

6月8日にスイス・ルガノで日本代表はスイス代表と国際親善試合を行う。W杯本番に向け流れに乗るためにも、90年以降では3例目となる初陣からの2連敗は避けたい。W杯に出場するスイスは17年以降9勝2分け1敗で、うち8試合が無失点と堅守を誇る。当初はW杯1次リーグ第3戦で当たるポーランドを想定してマッチメイクされたが、7日の会見に出席した西野監督は「仮想ポーランドではなく、コロンビア戦に向けてのゲーム」と語った。

西野監督は相手や状況に応じて3バックと4バックの併用を示唆しており、スイス戦ではガーナ戦の3―6―1ではなく、ザック・ジャパンで慣れ親しんだ4―5―1を導入する見込み。「本大会に向けて大事な戦い。システム、メンバー編成も含めてトライしたい」と話す。

ボール保持を基本に、ハリル体制の縦に速く1対1に勝つ部分も生かしたい考え。「まずは攻撃。どれだけ自信を持ってポゼッションできるか」と、守備を考えながら攻撃的なサッカーを求めていく。W杯初戦のコロンビア戦まで残り2週間を切った。パラグアイ戦を含め2試合しかない親善試合で熟成を図っていく。

西野監督 スイスのオーガナイズされた守備はレベルが高い!

14日開幕のW杯ロシア大会に出場する日本代表は8日、スイス・ルガノでスイス代表と親善試合を行う。W杯に向けた貴重なテストマッチを前に“西野語録”が飛び出した。7日の公式会見で西野朗監督(63)は「スイスのオーガナイズされた守備、プレスはレベルが高い。我々のジエンドでもスイスのプレスは厳しい。そういうプレスに対してポゼッションできるかを確認したい」とFIFAランク6位の強豪との一戦を見据えた。西野流の“ジエンド”は終わりを意味する“THE END”ではなく“自エンド”はすなわち“自陣”の意味だそうだ。

会見に出席した多くの報道陣が「?」の表情を浮かべる中、西野監督はマイペース。日本協会はスイス戦をW杯1次リーグで同組の仮想ポーランドとしてマッチメークしたが、指揮官は「スイスとポーランドのスタイルは当然違う。現時点でポーランドに対するアプローチは考えていない。仮想ポーランドの位置づけで臨むことはない。全ては(1次リーグ初戦の)コロンビア戦に向けた戦い」と強調した。

 

西野J 3人のテクニカルスタッフで「コロンビア」「セネガル」「ポーランド」を丸裸に!

日本代表がW杯対戦国の情報収集のため、担当スコアラー制を敷く。関係者によると、西野体制の発足に合わせて分析担当に就任した寺門大輔氏、片桐央視氏に加え、主にU―19日本代表に同行している佐藤孝大氏も新たに名を連ねた。

3人のテクニカルスタッフが、それぞれ1次リーグで対戦するコロンビア、セネガル、ポーランドに密着。06年ドイツ大会、10年南アフリカ大会で分析担当を務めた和田一郎氏も統括する立場で加わる。

日本サッカー協会の幹部は「準備期間の短い中で4人の分析担当を置いて日本代表の総力を結集する」と強調した。西野監督は96年アトランタ五輪でブラジルを破る“マイアミの奇跡”を演出した際にも、当時分析担当を務めた小野剛氏(現日本協会技術委員)や松永英機氏(現Jリーグ育成ダイレクター)の集めた情報を積極活用したことで知られている。ブラジル戦でのGKと最終ラインの連係に弱点を見いだし、狙い通りの形から決勝弾が生まれた。日本代表史上最多となる4人の分析担当で、敵を丸裸にする。

日本サッカー協会 ワールドカップロシア試合日程

 

香川真司 スーパープレー集

 

槙野智章&遠藤航 記者会見

 

宇佐美貴史 デュッセルドルフ「日本代表を勝ち取った」スーパープレー集

 

\ SNSでシェアしよう! /

firstlife-naviの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

firstlife-naviの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

tabino5211

この人が書いた記事

  • 日本セネガル戦 乾・本田のゴールで2-2の引き分け。決勝トーナメンへは最終戦へ!

  • 日本代表 セネガル戦へ向けて冒頭以外を非公開で調整!

  • W杯日本代表 次戦のセネガル シセ監督が日本分析「スペインに近い」!

  • 西野ジャパン 次戦「セネガル」がもっとも手強い!

関連記事

  • 西野ジャパン 宿舎で思わぬハプニング!長谷部は平気!

  •  ヴィッセル神戸のイニエスタ、26日にお披露目!

  • 吉田麻也、W杯ロシアコロンビア戦への抱負を語る!

  • サッカー日本代表 合宿地オーストリアへ出発!

  • サッカー日本代表メンバー発表!西野監督実績重視 ノーサプライズ

  • 日本代表 ベースキャンプ地カザンで初練習!