1. TOP
  2. 西野朗日本 パラグアイ戦初勝利 香川3点演出!4-2

西野朗日本 パラグアイ戦初勝利 香川3点演出!4-2

2018/06/13 W杯ロシア大会 サッカー日本代表
この記事は約 3 分で読めます。

サッカー日本代表が、ワールドカップ・ロシア大会前最後の実戦となった国際親善試合パラグアイ戦で、MF乾貴士(30=ベティス)が後半6、10分と2ゴール決める大活躍。3戦目となった西野ジャパンは待望の初ゴール&初勝利を挙げた。西野ジャパンが、ワールドカップ前最後の実戦で、3戦目にして、ようやく初勝利を決めた。

日本代表はW杯前の最後の強化試合で、8日のスイス戦から先発を10人入れ替え、香川(ドルトムント)、岡崎(レスター)らが起用された。前半32分に先制を許したが、後半6分に乾(ベティス)が日本としては3試合ぶりとなる得点を挙げて同点。18分にも乾が決め、31分にはオウンゴールで3点目を得た。45分にR・オルティスにゴールを決められたが、直後に香川が4点目を挙げた。

 国際サッカー連盟(FIFA)ランキングは日本が61位。W杯に出場しないパラグアイが32位。W杯は14日に開幕する。日本は13日にキャンプ地となるロシア・カザンに移動し、19日に1次リーグ初戦のコロンビア戦に臨む。

 

2ゴール乾貴士(ベティス)のコメント

乾 (1点目のゴールは)練習通りできた。形さえ作ることができれば決められる自信はあった。(2点目については)コースが甘かったが、逆転できてチームの雰囲気も良くなったので良かった。自分のディフェンスはまだまだ改善していかなくてはいけないが、今日はみんなで良い試合ができたと思う。

香川 90分通して、チームとしてやり続けていこうというのがあったので、その成果が逆転という形で出せたので自信になったと思う。後半さらにチームとしてギアを上げて、守備の局面においてもアグレッシブにやり続けられたので、攻撃的なリズムが生まれたと思う。このベースを忘れずに次の試合に向けて準備していきたい。

岡崎 前半からチームとしてアグレッシブにやり切れた。日本代表として厳しい状況にあるが、W杯本番が一番大事。チームの気持ちを一つにして今日みたいな勝利をコロンビア戦も含めて、目指していきたいと思う。

 

日本代表 国際親善試合 パラグアイ戦4-2ハイライト

\ SNSでシェアしよう! /

firstlife-naviの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

firstlife-naviの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

tabino5211

この人が書いた記事

  • 日本セネガル戦 乾・本田のゴールで2-2の引き分け。決勝トーナメンへは最終戦へ!

  • 日本代表 セネガル戦へ向けて冒頭以外を非公開で調整!

  • W杯日本代表 次戦のセネガル シセ監督が日本分析「スペインに近い」!

  • 西野ジャパン 次戦「セネガル」がもっとも手強い!

関連記事

  • 西野朗監督 サンフレッチェ広島 MF 青山敏弘を電撃選出!

  • 日本代表 ベースキャンプ地カザンで初練習!

  • ”山口キャプテン”に驚き!?西野監督が明かす「ん?」とした顔をした3選手とは?

  • サッカー日本代表 西野監督 本田・岡崎・香川ら選出 ガーナ戦

  • 西野ジャパン合宿 オーストリアゼーフェルトで練習!

  • サッカーロシア大会 日本代表合宿 ゼーフェルトでの練習はエンジン全開!