1. TOP
  2. サブウェイ ちょっと得する有名チェーン店の裏メニュー!サブウェイ編

サブウェイ ちょっと得する有名チェーン店の裏メニュー!サブウェイ編

2017/03/13 裏メニュー
この記事は約 10 分で読めます。

サブウェイの世界の店舗数は3万8374店でマックの3万4000店を上回り、世界最大の飲食店チェーン店。サブマリンサンドイッチと呼ばれる、楕円形の細長いパンが主力商品で日本進出当初は日本人の口に合わないためか売り上げが伸び悩み、いままでのかためのパンを改良して少しやわらかめにすることで客数が少しずつ増えて成功している。メニューは全体的にサンドイッチとして高めなので、その対策として日替わりのセットメニューなどを提供している店舗もある。

 

裏 フード

日替わりセット

 

 

ダウンロード (28)

     

 

 

 

 

 

 

 

 サンドイッチ+ポテト、ドリンクで500円に!

日替わりサンドイッチ
・月曜日:ハーブソーセージ
・火曜日:炭火てり焼きチキン
・水曜日:ローストチキン ハニーマスタードソース
・木曜日:ハム&たまご
・金曜日:BLT
・土曜日:ローストチキン ハニーマスタードソース
・日曜日:たまご

実施していないお店もあるので必ず店舗に確認の上注文してください

 

http://www.subway.co.jp/menu/

ピザ風サンドイッチ(BLTバジル)

 

IMG_1077-1 (1)

 

 

 

 

 

 

 

 

●BLTサンドのパンをフラッドブレッドにして、スライスチーズと肉を一緒にトーストしてもらう。

野菜はレタス抜き、ドレッシングはバジルソースを選び最後にパルメザンチーズをかけてください。

  1. BLTサンドを注文
  2. パンを「フラッドブレッド」にする
  3. スライスチーズをトッピング
  4. 「チーズとお肉を一緒にトースト
  5. レタスを抜く
  6. ドレッシングをバジルソースに
  7. パルメザンチーズをかける
  • BLTサンド(¥410)
  • スライスチーズ(¥40)

価格は地域や時期によって変わります。

 

オープンポテトサンド

564d7b2ebc3b31eea56f09ea49e6540f

 

 

 

 

 

 

 

 

●サンドイッチ+ポテトの組み合わせで、人気NO.1メニューのえびアボカドとの組み合わせがおすすめ

ポテトの味は4種類選べるのでお好きなものを!

  1. 好きなサンドイッチを注文
  2. ポテトを注文
  3. セルフでポテトを挟む
  • サンドイッチ(¥300~)
  • ポテト(¥200)

価格は地域や時期によって変わります。

 

BLTサンド野菜抜き

IMG_8413-1-min (1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●BLTサンドの野菜を抜いたメニューでBサンドとも言われています。ソースはシーザードレッシングがよく、パンはハニーオーツが合います。

  1. BLTサンドを注文
  2. 「野菜を全部抜く
  1. BLTサンドを注文
  2. 野菜を全部抜いてもらう

価格は地域や時期によって変わります。

 

ミート乗っけ焼き

IMG_6454

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●普通はパンのみ焼くのですが、これはピザみたいに肉も一緒に焼く裏メニューです。おすすめはスライスチーズやクリームチーズをトッピングすること。ローストチキンサンドやBLTにも合います。

  1. 肉が入っているサンドイッチを注文
  2. お好みでチーズをトッピング
  3. ミート乗っけ焼きにしてもらう(チーズも一緒に焼いてもらう)
  • ミート乗っけ焼き(無料)

価格は地域や時期によって変わります。

 

ミックスポテト

s_IMG_3192-min

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●ピリ辛バーべキュー×チーズ×バジルを全て混ぜたポテトです。

辛いのが苦手の方はチーズを多めにしてもらってください

  1. 好きな組み合わせで「ミックスしてください」と注文
  2. 食べる前によく振ってください
  • ポテト(¥200~)

価格は地域や時期によって変わります。

 

デストロイヤー

640x640_rect_27992455

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●ローストビーフサンドにローストビーフを追加するとデストロイヤーが完成しローストビーフは5枚で340円です。デストロイヤーのほかに「キング(+10枚)」「ゴット(+15枚)」「インフィニティ(+20枚)」と呼ばれる裏メニューがありますが、ソースは「わさび醤油ソース」がおすすめ!パンはウィートが合います。

ローストビーフの追加はメニュー表には載ってませんが注文が可能です。

デストロイヤーとオーダーしても店舗によって分からない場合があります。

  1. 「ローストビーフサンドイッチ(¥580)」を注文
  2. 「ローストビーフをトッピング」

 

  • デストロイヤー(¥920)
  • キング(¥1260)
  • ゴッド(¥1600)
  • インフィニティ(¥1940)

価格は地域や時期によって変わります。

 

ジャイアントサブ

IMG_8473

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●ジャイアントサブは通常サイズの8倍の大きさのサンドイッチで、5人~30人ぐらいの仲間の集まりや、会合などのちょっとしたドリンク+軽食にピッタリです。一人で食べれるのはお相撲さんかプロレスラーぐらい!

サンドイッチの全メニューの中から4種類まで選んで組み合わせ可能でパンの種類やドレッッシングの変更、トッピングも可能です。特別な注文のため事前に予約する必要があり、自分で切るのは困難なのであらかじめお店の人に切ってもらうことをおすすめします。

値段は4ブロックの合計金額になります。(最安はベジーデライトのみの場合2400円)

一部店舗では対応不可の場合もあり

 

  1. 近くのサブウェイに電話する
  2. 「ジャイアントサブ」が注文できるか聞いてから!
  3. サンドイッチを1~4種類注文する。(あらかじめ決めておく!)
  4. パンの種類を選ぶ(ハニーオーツ/ウィート/セサミ/ホワイト/フラットブレット)
  5. 野菜やドレッシングのトッピングを選ぶ(増量可能)
  • ジャイアントサブ(¥2400~)

価格は地域や時期によって変わります。

 

カスタマイズメニュー

・サンドイッチの種類 ➡ フットロングを選ぶ(その他はhttp://www.subway.co.jp/menu/sandwich/で)

・パンの種類     ➡ ハニーオーツ・ウィート・セサミ・ホワイト・フラットブレット

・野菜の種類     ➡ レタス・トマト・ピクルス・オリーブ・ピーマン・オニオン

・ドレッシングの種類 ➡ オイル&ビネガー 塩、こしょう・シーザードレッシング・野菜クリーミードレッシング・ハニーマスタード

ソース・ わさび醤油ソース・バジルソース・バルサミコソース・マヨネーズタイプ・ホットペッパー(激辛)

・トッピング     ➡ナチュラルスライスチーズ・クリームタイプチーズ・マスカルポーネチーズ・たまご・ベーコン・ツナ・えび

アボガド・ローストビーフ

パンはハニーオーツが1番人気です。

 

 

裏 サービス

ドレッシングのハーフ&ハーフ

d22ba537e4b266540292c99e68e42c48

 

 

 

 

 

 

 

 

●ドレッシングを2種類かけることで1つのサンドイッチで2つの味が楽しめます。しっかりドレッシングを分けたい場合は2分割にカットしてもらってください。

69ec8e1d2328e71de76d8d6b64e508e8

 

 

 

食べやすいようにカットしてもらうこともできます。

 

ドレッシングの種類

・オイル&ビネガー・塩こしょう・シーザードレッシング・野菜クリーミードレッシング・ハニーマスタードソース・わさび醤油ソース

・バジルソース・マヨネーズ・ホットペッパー(激辛)

  1. 好きなサンドイッチを注文
  2. パンの種類を選ぶ
  3. 野菜の種類や量を選ぶ
  4. 最後にドレッシングの種類を聞かれるので「ドレッシングをハーフ&ハーフで」とお願いします
  5. ドレッシングの種類を選ぶ
  • サンドイッチ(¥300~)

価格は地域や時期によって変わります。

 

パン抜き(サブウェイサラダ)

IMG_8426

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●サブウェイはサンドイッチのパン抜きが無料で出来て、パン抜きの場合はサラダやチキンなど具材だけがプラスチックの容器で出されます。

野菜の種類

・トマト・レタス・ピーマン・オニオン・ピクルス(一部商品)・オリーブ(一部商品)

  1. サンドイッチ注文時に「パン抜き」とオーダーする
  • パン抜き(無料)

価格は地域や時期によって変わります。

 

野菜増量(1.5倍~2倍)

HnM2bMr19TBbkOB1453768787_1453768807-min

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「野菜増量(1.5~2倍)」はサブウェイでオーダーできる裏メニューで、野菜の増量が無料で出来ます。

サブウェイでは野菜の増量は1.5倍〜2倍までと決まっています。多目が欲しい方は必ず「野菜2倍で」と言ってください!また、苦手な野菜がある場合は「トマト以外増量」など細かく指定することもできます。

  1. サンドイッチ注文時に「野菜増量」とオーダーする
  • 野菜増量(無料)

価格は地域や時期によって変わります。

 

野菜の上限まで(2倍のさらに上)

d5999f78a901f9bd2430fdd050119248

 

 

 

 

 

 

 

「野菜上限まで」はサブウェイでオーダーできる裏メニューで、サブウェイは野菜の増量が無料で出来ます

今回の「野菜上限まで」とオーダーするとお店によってはパンに入りきる限界まで野菜を増やしてくれます!

 

  1. サンドイッチ注文時に「野菜上限まで」とオーダーする
  • 野菜増量(無料)

価格は地域や時期によって変わります。

\ SNSでシェアしよう! /

firstlife-naviの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

firstlife-naviの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

tabino5211

この人が書いた記事

  • mineo(マイネオ)に乗り換えてもLINEはすべて使える!

  • 【mineo iphone】mineo sim マイネオに乗りかえたときの、メリットとデメリット!スマホ代を節約する!

  • カラダの内側からキレイに!吉祥寺のオススメなオーガニックカフェ10選!

  • 水を正しく飲むことで「「リンパ液と血液の流れ」を正常に保つ!

関連記事

  • カラダの内側からキレイに!吉祥寺のオススメなオーガニックカフェ10選!

  • オーガニックを知ろう!今から始めるオーガニックライフ!!

  • 梅雨2018 梅雨対策!雨の日でも快適に過ごす10のポイント

  • グルテンフリーな生活を実践するために知っておきたいこと!

  • ミニマリストの持ち物  ライフスタイルに合わせた必要なモノと必要でないモノ! 持ち物編

  • ミニマリストは靴を断捨離!履かない靴は邪魔なだけ!