1. TOP
  2. ためしてガッテン 筋肉、血管、免疫はアルブミン値を高める!

ためしてガッテン 筋肉、血管、免疫はアルブミン値を高める!

2017/05/25 疲労回復 からだのケア
この記事は約 5 分で読めます。

5月24日の放送の「ためしてガッテン」のテーマは「筋肉!血管!免疫!あの栄養素で体ごと強くなるSP」で、若々しい血管を保つには年配の方だけでなく、誰にでも必要で健康を維持していくうえでもっとも大切なことです。バランスのとれた食事をすることはみんながわかっていることですが、なかなかそうもいかないことも多い!そこでこの日の番組のポイントはタンパク質に含まれている「アルブミン値」という血液中のタンパク質。少しでも多くの知識が増えることで自然と体がそっちに向いていきます。

 肉料理をしっかり食べる!

 

48060793-豚ロースのクランベリーとマジョラム

 

 

 

 

 

 

血管や免疫力を活発に働かすことは日々の生活に欠かすことができないものですが、バランスのとれた食事はよいのですが、どうしても肉を食べることが減りタンパク質不足に陥りがちになります。タンパク質の不足で一番多いのは骨折、あとは心筋梗塞や肺炎などの危険性もあるそうです。自分ではしっかり食べていると思っていても体の細胞に届いてないかもしれません、厚生労働省では意識的に積極的に大豆、卵、魚、肉を食べることを推奨しています。

 

images (3)

 

 

 

 

低栄養→アルブミン値

ダウンロード (3)

 

 

 

 

 

自分では本当に気づきにくい「低栄養」ですが、人間ドックや健康診断などの血液検査で知ることができます。それが「アルブミン値」という検査項目。アルブミンは血液中のたんぱく質であり、体にたんぱく質が足りているかどうかの目安になります。アルブミン値が4.0g/dLを下回ると様々な病や症状が現れる危険性が高まることが分かっています。みなさんも是非、自分自身のアルブミン値を知ることから始めて下さい。

アルブミン4.0g/dLは基準値 アルブミンは血液中を流れるタンパク質の約50~65%を占めており、体を動かす重要な物質です。そのため、アルブミンが血液1dL中3.8g以下になると栄養状態の低下を意味します。

 

「粗食を続けることが長生きの秘訣」は間違い?!

 

肉をよく食べアルブミンを上げる!

post_94

 

 

 

 

 

 

 

80g程度の『肉類を食べるグループ』、60g程度の『やや食べるグループ』、40g未満の『ほとんど食べないグループ』に分けて比較!

「肉をよく食べ続けてアルブミンを上げたグループは、ほとんど食べないグループに比べて総死亡リスクが43%も低いという、はっきりした結果が出たのです」

熊谷修教授(人間総合科学大学人間科学部)によれば、肉をよく食べてアルブミンを上げたグループはほとんど食べないグループに比べて死亡リスクが低いそうです。反対に考えると、アルブミンが低下しているグループは死亡リスクが高いといえるかもしれません。

 

アルブミン・ヘモグロビン不足でPEM(たんぱく質・エネルギー欠乏症)|たけしの家庭の医学

アルブミンが不足するとどうなるか?

images (4)

 

 

 

 

 

 

アルブミンとヘモグロビンとは「たんぱく質」から作られる成分のこと。血中で様々な栄養素やホルモン、酸素を運び、身体中の細胞を活性化させるという、重要な働きがあります。

年を重ねてからアルブミンとヘモグロビンが不足すると、身体中に栄養と酸素が行き届かず、細胞が脆くなり、その結果、脳卒中や心筋梗塞といった血管の病を引き起こしやすくなります。

 

アルブミンを上げる食事

images (5)

 

 

 

 

 

 

「15の食生活指針」に沿った食生活を実践してもらったところ、アルブミンは増加し、血色素の低下も見られなり、つまり、栄養改善の効果があらわれました。

  1. 3食のバランスをよくとり、食事を抜かずにきちんと食べる。
  2. 油脂類の摂取が不足しないようにする。
  3. 肉、魚、乳製品、卵などの動物性たんぱく質を十分に食べる。
  4. 肉と魚の摂取は1:1の割合。
  5. いろいろな種類の肉を食べる。
  6. 牛乳は毎日200ml以上飲むようにする。
  7. 野菜は緑黄色野菜(にんじん、かぼちゃ、ほうれん草など)や根菜(大根、ごぼう、いもなど)など、いろいろな種類を毎日食べるようにする。
  8. 食欲がないときは、おかずを先に食べ、ご飯の量を減らす。
  9. いろいろな調理のしかたや、食品の正しい保存法を覚える。
  10. 酢、香辛料、香り野菜(ねぎ、にんにくなど)を十分に取り入れる。
  11. 調味料を上手に使う。
  12. 和風、中華風、洋風といろいろな料理をたべる。
  13. 家族や友人との会食の機会をたくさんつくる。
  14. 噛む力を維持するために、義歯は定期的に点検。
  15. 「元気」のための健康情報をすすんで取りいれる。

※2から6までの太字の5項目が、低栄養を防ぐための動物性食品や油脂類の摂り方に関する項目です。肉はタンパク質が豊富で、実はバランス栄養食品です。野菜よりも鉄分が豊富で、かつ肉は野菜より鉄分の吸収率が5から10倍高い。

またビタミンも豊富で、特にビタミンB1は豚ヒレ肉100gでレモンの17倍含んでいる。さらにミネラルも豊富!

 

まとめ

糖尿病や高血圧などの生活習慣病を予防する食事をすることが、高齢者の食事として必ずしも良いというわけではないのですね。

簡単にバランス良い食事をすることが大事といってしまいがちですが、それぞれの食品・栄養素が持つ役割を知った上で、その年代に合わせた食事をしていきたいですね。

 

\ SNSでシェアしよう! /

firstlife-naviの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

firstlife-naviの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

tabino5211

この人が書いた記事

  • ゴルフ初心者の練習 スコアを上げるための打ち方、握り方、練習法は?

  • 筋トレ初心者が、ジムで間違わないためのトレーニング方法とその手順!

  • mineo(マイネオ)に乗り換えてもLINEはすべて使える!

  • 【mineo iphone】mineo sim マイネオに乗りかえたときの、メリットとデメリット!スマホ代を節約する!

関連記事

  • mineo(マイネオ)に乗り換えてもLINEはすべて使える!