1. TOP
  2. 寝つきをよくするための効果的な牛乳の飲み方

寝つきをよくするための効果的な牛乳の飲み方

2017/04/06 睡眠 疲労回復
この記事は約 2 分で読めます。

寝つきが悪い、ぐっすり眠れないという人が最近になって増えてきました。寝床に入ってもすぐに眠ることができないのはなぜかモヤモヤした感じでつらいものです。眠れないことが余計に気になって悪循環に陥ってしまうことは誰もが感じていることです。牛乳は朝飲む人がほとんどで寝る前に飲むことが、寝つきをよくするために効果的であることがあまり知られていません。では、なぜ牛乳を飲むと寝つきがよくなるのか紹介します。

寝つきがよくなる牛乳のはたらき

images (3)

 

 

 

 

 

 

 

人間の体内は生きていくためにさまざまな物質を作っています。その中のひとつに脳内物質の「セロトニン」というものがあり、このセロトニンが安眠に対する効果を発揮する物質なんです牛乳にはこのセロトニンを作るための成分となる「トリプトファン」がとても多く含まれています。そのため牛乳を飲むと寝つきがよくなって安眠効果が期待できるということです。また、牛乳にはカルシウムが豊富に含まれているのは有名ですが、カルシウム不足でイライラすることがあります。逆に言えば、カルシウムには気持ちを落ち着けてくれる効果があるとされています。

牛乳をただ飲めば良いというわけではありません。point寝つきをよくするために飲む場合は必ずホットミルクにして飲むようにしましょう

なぜかというと、牛乳に限ったことではありませんが冷たいものを飲む(食べる)と胃袋や体の中が冷やされてしまって、眠りを妨げることになるからです

 

寝る前のホットミルク
寝つきをよくするためには、トリプトファンの多い牛乳を温めて飲むのがもっとも効果的なのです。 ただ、ホットミルクを飲んだらすぐに眠たくなる、というわけにはいきません。 牛乳に含まれるトリプトファンが安眠物質であるセロトニンを作るまでには、ある程度時間がかかります。寝る1時間くらい前までにホットミルクを飲むのがよいのではないでしょうか。

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

firstlife-naviの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

firstlife-naviの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

tabino5211

この人が書いた記事

  • カラダの内側からキレイに!吉祥寺のオススメなオーガニックカフェ10選!

  • 水を正しく飲むことで「「リンパ液と血液の流れ」を正常に保つ!

  • グルテンフリーな生活を実践するために知っておきたいこと!

  • オーガニックを知ろう!今から始めるオーガニックライフ!!

関連記事

  • グルテンフリーな生活を実践するために知っておきたいこと!

  • 水を正しく飲むことで「「リンパ液と血液の流れ」を正常に保つ!

  • カラダの内側からキレイに!吉祥寺のオススメなオーガニックカフェ10選!